トップページ > リンク

総会及び研究会

JALPS Annual Convention

第129回 総会及び研究会

日時:
 平成30年11月3日(土曜日) 9:50~
       4日(日曜日) 10:00~

場所:
 北海学園大学 
 〒062-8605 札幌市豊平区旭町4丁目1番40号

開催校幹事:
 神元隆賢先生


【第1日目】平成30年11月3日(土曜日)
開会の辞   9:50~10:00
理事長 寺﨑 修


個人報告
第1報告   10:00~10:45
国際法における海洋領有と水中文化遺産-ジェンティーリの学説と一帯一路構想-
(司会:平成国際大学 野澤基恭)
東京海洋大学 白 亜寧


第2報告   10:50~11:35
住宅ローン債権の法的諸問題---ノンリコース化への提言---
(司会:国士舘大学 藤本公明)
名城大学 村田 裕


特別講演   11:40~12:30
ドイツ思想史の一断面-ベルリン墓標めぐり
(司会:島根大学 林 弘正)
北海学園大学学長 安酸 敏眞


昼食・理事会  12:30~13:45

総会  13:45~14:15


シンポジウム   14:20~17:30
テーマ:資源の有限性と持続可能性-物的資源と人的資源の法と政策-
司会:白鴎大学 岡田 順太

「白鴎」の「鴎」の字は、左側がはこがまえに「品」が正式です。(以下、同様)



企画趣旨説明
東京海洋大学 中田 達也


第1報告 北海道における野生生物管理行政
北海学園大学 鈴木 光


第2報告 北海道における漁業資源保護のための海獣駆除~後志地方を例として
衆議院議員 中村 裕之


第3報告 「貿易と持続可能な開発」における漁業資源の持続的利用-漁業補助金規律の動向と展望
東京海洋大学 中田 達也


第4報告 道内No.1『住みたい田舎』の現状と課題-移住促進施策を中心として
旭川市役所 坂口 稔


総括コメント
コメンテーター 白鴎大学 岡田 順太


質疑応答

懇親会   


【第2日目】平成30年11月4日(日曜日)
個人報告

第3報告   10:00~10:45
先駆的自治体の政治過程分析-福島県の商業街作り条例を事例として-
(司会:日本大学 池村正道)
城西大学 桶本 秀和


第4報告   10:50~11:35
刑事手続きとプライバシーの憲法学的考察
(司会:日本大学 齋藤康輝)
筑波大学 辻 雄一郎


第5報告   11:40~12:25
改正相続法における相続の効力
(司会:大阪体育大学 和田隆夫)
日本大学 永沼 淳子


昼食・理事会  12:25~13:30


第6報告   13:35~14:20
行政の適正性確保のための公文書管理法制―ドイツのアーカイブズ法を手がかりに
(司会:中京大学 手塚崇聡)
武蔵野大学 上代 庸平


第7報告   14:25~15:10
韓国における親子関係に関する諸問題
(司会:福岡大学 小川富之)
志學館大学 髙 影娥


第8報告   15:15~16:00 ハンガリー基本法第7 次改正と「"Stop Soros"法」
(司会:白鴎大学 岡田順太)
城西大学 小野 義典



閉会の次


会員向けプログラムについてはこちらをご覧下さい

PAGE TOP